POP制作

HOME > POP制作

POP制作

”お客さま”とをつなぐPOP 売り上げが変わる販売促進

POPとは

POPと書いて「ポップ」または「ピーオーピー」と呼びます。
これは、Point of Purchase ( ポイント・オブ・パーチェス)
の頭文字をとった略語で、これに「広告」の文字をつけて、
「POP広告」というのが正しい用語です。
広告媒体としては非常に単純なものですが、数ある広告媒体の中でも特にお店の雰囲気を作りあげ、店舗の売り上げを左右する力をもった実に優れた媒体です。

POP(point of purchase advertising)=買い物をする時点での広告

「お店の店頭、店内において、販売促進のために行われる広告表示物の全てを言い、販売員に代わってお客様の知りたいことを伝え、買い物の手助けをする広告」を言います。「買う、買い物をする」とは、お客様の視点! POPは「売り場」というよりは正確にはお客様が買い物をする所!

POPの種類

POPと一括りにしても様々なカタチで利用されています。
当社はこれら全ての制作に対応しております。

  • ・タペストリー
  • ・動画
  • ・ポスター
  • ・立体吊りPOP
  • ・レシピパンフ
  • ・ルーバー幕
  • ・商品紹介POP

POPの移り変わり、現代はコトPOPが必要な時代

今までは「モノ」や「サービス」だけを売っていれば売れる時代でしたが、これからは「モノ」だけでは
売れません。
「値下げをしたのに、なぜか売れない…」それは、「モノ」を通じて、たとえばダイエットに効くサプリメントを買う時、お客様はサプリメント(モノ)が欲しいのではなく、体重を落として健康的に暮らしたり、オシャレを楽しむという経験(コト)が欲しいのです。
商品を買うことによってどんなコトが体験できるかを明確にして、お客様に買いたい理由に気づいていただきましょう!そのために必要なのがコトPOPです。

中山POPセンターのPOP・販促物制作

POPにはお客さんの足を止めるチカラがないといけないし、見た瞬間に欲しくなるようなメッセージが込められてなければいけません。「貼ってあればいい」「ただつければいい」というものではありません。
お客さんに「買え!」と押し付けるのではなく、お客さんの方から「買いたい!」「売ってください!」
という気持ちにさせるのがPOPです。

中山POPセンターでは、お客様の立場に立ったPOP制作を行っています。

お店に来るお客様は、何かを買う目的、購買意欲を持っているのですから、その最終決定を促すPOP広告といっても過言ではないでしょう。
また、フラリと来たお客様に対しても衝動的な購買意欲を起こさせる働きもあるわけです。

これまでの制作実績POP以外の販促物制作について

POPセミナーも実施しています

POPの魅力をもっと皆様に知っていただくために、中山POPセンターは、手描きPOPセミナーも行って
います。1 回、50名の出席者にも、マンツーマンなみの丁寧な指導! 1 人1 人のレベルに、確実に応じますので安心して技術をモノにできます。もちろん少人数でもOK !お一人からでも対応いたします。
中山POPセンターは、全国縦断POP セミナーをはじめとし、POPを通じて あらゆる流通業界に貢献してい
ます。

手書きPOPセミナーについて

中山POPセンターの販売促進計画

  • POP制作
  • 販促提案計画プロデュース
  • 販売促進の流れ

お客様の声制作実績

お問い合わせ:こんなお悩みの方はお問い合わせ下さい!商品やサービスをイメージアップしたい! 独自の魅力をもっとアピールしたい! でもどうすればいいかわからない…。TEL/052-202-0631 FAX/052-202-0632

お問い合わせ:メールでのお問い合わせはこちらから

中山POPセンターの販売促進計画

  • 販促提案計画プロデュース
  • POP制作
  • 販売促進の流れ

POPオリジナルオーダー:ご予算、内容に合わせて企画立案からプロデュース

COMPANY:会社概要

名古屋 -Nagoya-

〒460-0008 
愛知県名古屋市中区栄1丁目13-4
みその大林ビル2F
E-mail: info@nakayamapop.com
TEL: 052-202-0631
FAX: 052-202-0632

東京 -Tokyo-

〒156-0041
東京都世田谷区大原2丁目26-18
芹沢マンション4F
TEL: 03-3324-5900

お問い合わせ

メニュー ブック制作:和洋中、全ての飲食店に適したデザイン制作

よくある質問

お一人様からでもPOP制作セミナー開催します!オリジナルPOPを自分で作れるようになろう!